アマゾンの規約変更でせどりは今後稼ぎにくい?!

目安時間:約 10分

最近せどり業界でざわついている出来事といえば・・・

 

 

アマゾンの規約変更

 

 

 

アマゾンって本当によく規約変更あるんですが、

今回の変更にはちょっと参っている人も多いようです。

 

 

 

私?

 

 

 

私はまったく影響なしなんですけどね。

 

 

だって中古雑誌ですから(笑)

 

 

 

 

 

どんな規約変更かということがわかると

せどりをしない人でもへーそうなんだって思いますよ。

 

自分がAmazonで商品を購入するときの参考にもなるんじゃないかな。

 

 

 

 

さて、どんな規約変更だったかというと・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「新品」として出品禁止の商品

 

以下のいずれかに該当する商品は、新品としてAmazonに出品できません。

 

個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品

メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品

Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

なんか読むの面倒くさいですが(汗)

 

 

 

要は、簡単に言うと

 

 

1、ヤフオクやメルカリなどに出品をしている個人の人から

購入した商品をアマゾンで売っちゃダメだよー。

 

 

2、メーカーの保証期間がちゃんとあるものでないと売っちゃだめだよー。

 

 

3、アマゾンから購入したものを、アマゾンで売っちゃだめだよー。

 

 

 

ということなんです。

 

 

 

逆を返せば、今まではそれらが可能だったというわけです(^^;)

今もすっごい規制がかかっていてアマゾンが規約違反者を片っ端から

排除している。

 

というわけではないのですが。

 

 

知らなかった・・・という方は、

アマゾンでの新品商品の購入の際にちょっと気にしてみるといいかも。

 

 

新品出品販売しているのはアマゾンだけではなく、

アマゾンと提携している販売店もあるということなんです。

 

 

意外とこの事実知らない人いるんですよねー。

 

 

 

アマゾンの箱で送られてくるからって

全部アマゾンが販売している商品というわけではないのです。

 

 

どうやってそれを見極めれるかというと

 

商品ページにある

 

「新品の出品者」、「中古品の出品者」という所をクリックすると

それぞれの出品者がズラーと並んでいます。

 

 

 

太線で消しているところはアマゾン以外の販売者です。

 

 

 

 

例えばこの商品は赤い四角で囲っているように

 

Amazon.co.jp限定」なのにアマゾン以外の販売者がいるって

 

あれっ?

 

って思いませんか?

 

 

 

これはこの商品が今の値段ではなくて安くなっていた時に

アマゾンから購入した販売者さんたちが

アマゾンに出品して販売しているということなんです。

 

 

これをせどりでは刈り取りっていうんですけどね。

 

 

 

さらに一般の人からすれば、

 

えっ?

 

アマゾンが売っている商品ってそんなに値段が上がったり下がったりするの?!

 

って思いますよね?

 

 

 

アマゾンだって在庫を減らしたいときは大安売りしたりするんです。

 

せどらーの人たちはそれを各自ツールだったり

日々のリサーチで見逃さないで安くなったときに買っておいて

 

また価格が通常に戻ったときに販売するってわけです。

 

 

 

で、この手法で稼いでいらっしゃるせどらーの方って意外と多くてですね。

 

 

 

今回のアマゾンの規約で

 

 

3、アマゾンから購入したものを、アマゾンで売っちゃだめだよー。

 

 

という変更があったので大打撃というわけです。

 

 

 

アマゾンだって一気に今までOKだったことを変更するのは大変なので

今すぐにこういう人たちがどうこうではないのですが、

 

これからは今までできていたことが出来なくなるというわけです。

 

 

 

 

こういう規約変更というのは、

アマゾンに限らず、アドセンスをしていても

グーグルの規約変更というのはあるわけだし

 

ヤフオクやメルカリでもありうる話なのです。

 

 

 

ですから、いやーせどり終わった・・・

とかいうことでもないのですが、

 

 

新品せどりをしていた人にとってはイタイ話ですよねー。

 

 

とか言いながら、私も全くしていなかったわけではなく

気が向いたら刈り取りはしていたので(^^;)

 

 

 

で、ゆるせどのマニュアルにも中古雑誌せどり以外の稼ぎ方として

刈り取りの方法はマニュアル化してたので

マニュアルの修正をしなくっちゃです。

 

 

新品で販売しなくても刈り取った商品が売れる手法にしておかなくっちゃ(笑)

 

 

 

 

 

まあ、そもそも新品を安く手に入れて高く売るっていうのは

リスクがあるし利益の取れ方も少ないので

今後はさらに扱わなくなるだろうなー。

 

 

 

ってか、中古雑誌を扱っている私としては

ほとんど影響のない規約変更なんですけどねwww

 

 

 

 

まあ、この規約変更も

 

「新品」で出品するな!

 

なので、新品であっても中古のほぼ新品というコンディションで

出せばいいんじゃね?

 

ということになるんじゃないかと個人的には思っているんですけどね。

 

 

 

いずれにしても

 

中古はいいよー。

 

さらに雑誌は今までほぼ出品に関して

問題がおこったり規制が入ったりしてないので気が楽です。

 

 

まさにゆる~くせどりをしたい人には向いてます。

 

 

 

そもそもせどりというのは、

 

中古のものでも価値があるものを探してくる

 

ってことですからねー。

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

 ●画像タイトル

初めまして♪
ご訪問頂きありがとうございます♪
永峯 朋子と申します。

現在、夫婦でネットビジネス実践中。
2015年よりその収入だけで生活できるようになりました。

アフィリエイトとせどりを行っていて、友人知人にそのノウハウを伝授中。
詳しいプロフィール

応援いただけると嬉しいです♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

主婦・お小遣い稼ぎランキング

カテゴリー
最近の投稿